グリーンピースサポーターズクラブ 熊本

みんなで楽しんで、グリーンでピースな活動を広めましょう!
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
設立趣旨 会則 メンバー紹介 MLのご案内 問い合わせ先

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

MLのご案内

グリーンピースジャパンの応援と、それぞれの地域でサポーターが繋がり連帯し、力を発揮できる受け皿として2007年12月16日に「サポーターズクラブ九州」を発足しました。
みんなで楽しんで、グリーンでピースな活動を広めましょう!





GPJ_supporter_Qshyuグループに参加する

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

メンバー紹介

nomura
名前:野村 哲也
所属:GPJサポーターズクラブ準備会幹事
    清流川辺川を守る県民の会会員
    NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ会員

一言:
下関市に生まれ、小さいころから野山や水辺で生き物を探して遊ぶのが大好きだったので、農学部の環境保全学科に進みました。
そこで昆虫の天敵学などを学んだのですが、どうしても学究は肌に合わず、そんなとき愛媛の福岡正信の「自然農法わら一本の革命」を読んで脳天をカチ割られました。

大学を辞めて福岡さんに弟子入りしよう!と北海道(?)に修行の旅に出ていたとき、
友人の薦めで和尚ラジニーシの「草はひとりでに生える」を読んで木っ端微塵に吹き飛びました。
そして三年後、農事組合法人朝やけ農場というコミューンの創造に参画し、全力で燃え尽きました。

今は愛しい家族のために小さな学習塾を営んで暮らしていますが、やがて半農半禅の生活に戻っていけるのではないかとまだまだ夢を追いつづけています。

土地に根を生やして静かに生きたいと願う私にとって、グリーンピースの存在は不可欠です。
自分への愛は地球への愛に他ならないことを知るための半生でしたが、答えは一つ。
地球が大好きだーッ!
みんなで地球の守り人になりましょう!
(最後のフレーズは星川さんのパクリです) 




名前:山口 次郎
所属:GPJサポーターズクラブ準備会IT担当
    NPO法人パーマカルチャーネットワーク九州事務局長
    サーフライダーファウンデーションジャパン・サポーター

一言:膨らむ妄想とリアリティーをどう融合させていくか、仲間たちと繋がり一緒にパーマカルチャー的な楽しい暮らしを築いてゆきたいです。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

会則

<GPJサポーターズクラブ熊本 会則>

1. 〔名称〕
本会は「GPJサポーターズクラブ熊本」と称します。


2. 〔目的〕
グリーンピースのサポーター間の交流と、グリーンピースの環境保護活動を広め、新たなサポーターを募る活動を行います。
本会は、活動に必要な情報をGPJに要請し、活動します。
本会は、グリーンピースとは別の独立の団体として、サポーターズクラブ熊本の活動として行い、グリーンピースの名称を使用して文書を頒布、発信する場合には、事前にグリーンピース・ジャパンの承認を得ることとします。



3. 〔事務局〕
本会は別に定める場所に事務局を置き,会員が情報を確認するための連絡先とします。


4. 〔役員〕
本会は代表を置き、代表は随時、会員への連絡、会の招集、活動内容の検討,会報の編集等を行います。



5.〔会員〕
本会に参加するには、サポーターズクラブ事務局に氏名・住所・サポーター番号を登録し、更に、日常的な連絡手段として次のうち最低一つを選んで申請登録します。
。唯漫淵瓠璽螢鵐哀螢好函
⇒絞悄
ファックス       
づ渡
また、現役サポーターでなくとも、以下の2条件を満たす者は「サポーターズクラブ賛助会員」として迎えます。
_甬遒亡麌娵亳海ある、もしくは今後の寄付を検討している
現会員からの推薦がある
登録された個人情報に関しては、会内部での通信以外の目的に使用したり、外部に漏洩することはありません。



6.〔会の運営費〕
全ての行事、活動において「手弁当」「持ち寄り」を原則とします。
事務局運営費(主に通信費)に関しては、小銭程度のカンパは歓迎いたします。  
グリーンピースの名称を使用して収入や寄付を得た場合には、経費を差し引いた当該収益をグリーンピースに寄付することとします。



7. 〔総会〕
年一回以上総会を召集し、年間計画,代表改選等を議決します。

補則:〔メーリングリストの管理について〕
ML内でのトラブルに関してはIT担当者及び代表者が協議のうえ対応し、以下のような管理行為を行う。
    仝朕佑涼羹、虚偽の内容、などの非建設的と思われる書き込みの削除
    投稿者への注意、警告  0質な投稿者の強制退会措置   など

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

設立趣旨

サポーターズクラブ設立趣旨
                          2008年3月1日

自然を守り、平和な世界をつくるために、私たちは自分自身や家族の生活を視つめ直しています。
また地域においては、住民運動の一員として緑と平和を守る活動を行っている人たちも少なくありません。
しかし今や私たちは、国家・地球という大きな枠組みで考えそして行動しなければ、どんなに小さな問題も真に解決することはできないということを知るに至りました。



グリーンピースは、国境を跨ぎ、ナショナリズムを超越して行動する世界で最もアクティブな国際環境保護団体です。
中でもGPJ(グリーンピース・ジャパン)スタッフは、捕鯨問題での逆風を一身に浴びながら、地球を脅かす諸問題に対して、機知に富んだ行動で必死の啓発活動を続けています。



いま私たちがグリーンピースの理念を理解し、その活動を支援することは、一市民として選びうる最も有効な解決手段ではないでしょうか。
さらには、個人の意志に基づいてグリーンピースを応援する者=「サポーター」が地域ごとに集い、それぞれの課題や目標を持ち寄って検討し、グリーンピースの名を冠した活動を地域毎にやれるようになれば、GPJの活動を支え広めていく上でより重要な役割を果たせるだろうと私たちは考えます。



「サポーターズクラブ熊本」はそのような場としてまず連絡事務所を一つ設置し、また、日常的に気軽に意見交換できる場としてインターネット上に「メーリングリスト(ML)」を開設いたしました。
MLにはGPJ本部からもご参加いただき、お互いに常に連絡を取り合いながら活動を支え合って参ります。



地域と生活に密着した活動を通してひとりでも多くの人をサポーターの輪に迎え入れ、「緑で平和な地球」という私たちの願いを一日も早く成し遂げられるよう、みんなで力を出し合いましょう。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |